#112 バスケ大好き事業部

2018/8/7



皆さん、こんにちは。
TRESバスケットボール担当の吉田です。
 
ここ最近ずっと猛暑続きでしたが、台風接近でだいぶ涼しくなりましたね。
雨の日の体育館って、床がキュッ‼ってなるからすごい好きなんですよ(^-^)
 

 
自分自身の調子もそうなんですが、外的環境(リングとか)がプレーに影響する人って多いですからね。
ちなみに私はあまり気にならない方です。
本人には聞いてませんが、恐らくあいちゃんも(笑)
KCさんはたぶん気にするけど、その環境にすぐ対応してそう。
 

 
去年からブログを読んでくださっている方は、3人の性格が分かっていると思うので、きっとうなづいていおりますよね(-.-)笑
 
これほど競技人口の多いスポーツなので、やっぱりいろんな方がいると思います。
そこでふと気になったのが、皆さんがバスケを始めたきっかけって何だろうってこと。

兄弟がやっていたから、スラダンを読んでバスケに興味を持ったから、友達に誘われたから、やっぱりこのあたりが多いのではないでしょうか。
 

 
私もその中の一人で、兄がやっていたからという理由でバスケを始めました。
 
因みに五十嵐圭選手は、当時陸上をしておりましたが、雪が降っていて外で練習ができず、バスケ部の人数が足りないので試合に出てくれと誘われたのがきっかけらしいです。
 
私と同じ山形県出身の大神雄子選手は、8歳の時、父親がコーチ留学したロサンゼルスで3つ上の姉が日本人学校のチームでプレーしており、そこに入れてもらったのがきっかけのようです。
 
きっかけは人それぞれですが、バスケを始める理由で共通しているのは、やってみて楽しい!と思えることですよね。
そしてやり始めたら選手である以上、もっとうまくなりたい、もっと試合に出て活躍したいと思うし、なによりチームで喜怒哀楽を分かち合えるというのがバスケの面白さなんだと思います。
 

 
こんなこと言ってますが、わたしはまだまだ向上心が足りないと感じるくらい、他のお二人のバスケに対する意欲が半端ないんですよ。

もちろんこの事業部3人のスケジュール帳、バスケの予定が一番多いです。

KCさんに至ってはバスケの予定が入ってない休日があると、「やばい、この日バスケの予定はいってねーじゃん!」って焦ってますからね!

トレスのバスケ事業部はこんな3人で運営しております。
どこよりもバスケ好きが集っている会社だと思うので、バスケに関するご質問やお悩みなどございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!(^^)!

 

※ご案内
おかげさまで現在、たくさんのユニフォームやリバーシブルウェアのご注文を頂いております。非常に込み合っておりましてイメージ画像やメールでのご連絡が遅れる場合がございます。ゲームウェア、リバーシブルの使用予定がすでに決まっている場合は、余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

YOSHIDA

書いたひと:
よしだあやな

【趣味】映画鑑賞・旅
【得意な業務】独特な世界観の創造
【バスケットを始めたきっかけ】兄の影響

>>書いたblogをみる


TRES BASKETBALL
OFFICIAL SNS ACCOUNT


人気記事