#115 埼玉県須賀中学校 クリニック

2018/8/17



皆さん、こんにちわ。

TRESバスケットボール担当の本田です。

 

先日、埼玉県の南埼玉郡宮代町にある須賀中学校にクリニックに行ってきました。

 

私の実家がある狭山市も結構のどかな所ですが…須賀中学校がある南埼玉郡宮代町もなかなかのどかでしたね〜。
まず駅にコンビニがない。笑
KCさんは飲み物買うのに困ってました。笑
ちなみに狭山市はコンビニありますよー♪

 

同じ埼玉県でも狭山市から電車で約1時間40分と、少し遠くて小旅行気分で行ってきました!笑

 

※私の実家の近所です。笑

 

今回クリニックに行った須賀中学校の地域にはミニバスのチームがなく、須賀中学校の子供達は全員が中学からバスケットを始めたと聞きました。

 

私が育った狭山市には市内でもミニバスのチームが3.4チームあるような所だったので、どこの市にもミニバスのチームがあるものだと思っていたし、バスケができる環境がある事が普通だと思っていたので、びっくりしました。

 

全員が初心者ということで、まだバスケを始めて1年経ってるから経ってないかの子達だったのですが、体育館に入って練習風景を見たとき正直驚きました。
1年バスケしただけで、こんなに上達するんだっけ?と思ってしまいました。笑

その上達の秘訣?はクリニックをしてみて気付きましたが、須賀中学校の子達の意識やバスケットに対する姿勢が結果として出ているんだと感じました。

 

 

今回のメニューはパスやドリブル、ボールのもらい方、抜き方などの基礎練習をしたのですが、初めてやったような事が多かったと思います。

須賀中学校の子達は教えた事をしっかりプレイで表現する。といったことが本当に早かったです!

 

KCさんがメニューの説明してる間にも、聞きながら説明していることを練習してみたり、休憩の合間に教わった事を練習してみたり、やってみよう!試してみよう!という姿勢がとても感じられました。

細かい部分は難しくてできない事もありましたが、実際にやってみると、ほとんどの子がすぐに出来ていましたし、意識してここをポイントとしてやってみようと言ったことに対してはしっかりポイントを押さえてできていたと思います!

意識するだけでこんなにもできるようになるんだ。と思い出させてもらいました!

 

私も高校時代に先生から、大げさに表現しろー!意識してやれー!とよく言われていました。

できないことをできるようにするためには、意識することや大げさに表現する事って本当に大事なんですよね。

 

 

また、クリニックの最後に5on5をしたのですが、たくさんの子達がクリニックで学んだことをゲーム中にトライしてくれていました。
失敗を恐れてなかなかチャレンジできない子も多いですが、失敗してみないと成功に近付けないし、失敗して気づく事ってたくさんあるんです。

失敗は恥ずかしいことではないし、失敗した分だけ上手くなれると私は思っています。

 

 

そして、クリニックが終わった後にたくさんの質問を受けました。

シュートを打つときに意識していることは何ですか?

どうしたら、ファールしないようにディフェンスができますか?

今まで何足のバッシュを履きましたか?笑(数え切れないほど履いてきたのでこれには答えられませんでしたが。笑)

 

などなど…他にもたくさん。

クリニック後にこんなにも質問をされたのは、正直初めてです!笑

 

もっと上手くなりたい!という姿勢が須賀中学校の子達からはとても強く感じましたし、きっとこの子達は、もっともっと上手くなっていくんだろうなぁ。と思いました。

 

 

今回のクリニックで私自身、子供たちからたくさんの事を学びました。

感謝ですね(^^)

 

また機会があったらクリニックに行き、みんなの上達した姿をみたいです!!

 

 

※ご案内
おかげさまで現在、たくさんのユニフォームやリバーシブルウェアのご注文を頂いております。非常に込み合っておりましてイメージ画像やメールでのご連絡が遅れる場合がございます。ゲームウェア、リバーシブルの使用予定がすでに決まっている場合は、余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

tres-honda

書いたひと:
HONDA

【趣味】 長風呂
【得意な業務】 世間話
【バスケを始めたきっかけ】 隣のお家のお姉さんに誘われて

>>書いたblogをみる


TRES BASKETBALL
OFFICIAL SNS ACCOUNT


人気記事

#251 TRES WASHABLE MASK
2020/5/22
#250 washable maskチームオーダー開始
2020/5/15
#249 コロナに負けるな
2020/4/24