#175 B.LEAGUE FINAL 2018-19

2019/5/14



皆さん、こんにちは。
TRESバスケットボール担当の吉田です。
 
先日のあいちゃんのブログとだいぶ被ってしまうのですが、わたしのGWもバスケで始まりバスケで終わった連休でした(^^)
 

 
その中であいちゃんと一緒に試合に出たり、都民大会の会場が一緒でお互いの試合のTOをしたりと、なんだかんだ顔を合わせていたので、休み明けの出勤も久しぶりな感じがしなかったです。
案の定あいちゃんは、連休明けなのにいつも通り疲れ切った様子で出勤してきました(笑)
 

 
途中実家の山形に帰省し、Bリーグ「琉球 VS A東京」と「千葉 VS 栃木」のテレビ放映を見ていたのですが、自分がプレーするのはもちろん、バスケは見るのも面白いなーと改めて実感しました。
特にオリンピックやWCも控えた日本のバスケは、パフォーマンスも含めて年々楽しくなってきていますね‼
 

 
先週末、横浜アリーナで開催されたファイナルのチケットはなんと販売開始20分で完売。
昨シーズン王者のA東京 VS 勝てば天皇杯優勝と初の2冠達成となる千葉ジェッツという大注目のカードでしたが、A東京が見事連覇を決めました。
 
レギュラーシーズン中の対戦結果は、千葉ジェッツが5勝1敗と大きく勝ち越していましたが、いずれも全て僅差の勝負。
 
 
<レギュラーシーズンの対戦結果>
2018年12月15日 A東京 76-72 千葉(駒沢)
2018年12月16日 A東京 71-76 千葉(駒沢)
2019年01月23日 千葉   81-79 A東京(千葉)
2019年03月13日 A東京 62-76 千葉(立川)
2019年04月13日 千葉   59-57 A東京(船橋)
2019年04月14日 千葉   87-76 A東京(船橋)

 


特にファイナルは一発勝負のため、何が起こるかわからないが面白いところでもありますよね。
この試合を会場や中継で見ていた方はとても多いと思うのですが、前半のお互いに譲らない展開や千葉ジェッツの後半の追い上げなど、両チームのブースターもきっとハラハラドキドキだったのではないでしょうか。
 
観客動員数リーグナンバーワンの千葉ジェッツ、今大会も13083席中多くのブースターさんが応援に来られていたかと思います。
Bリーグがクラブライセンスを交付する上で重要視しているのが「平均入場者数」であり、5,000人収容できるアリーナを確保することも条件とされています。
そんな中、千葉ジェッツが10,000人を収容できるアリーナ計画を発表し、来年度以降もさらなる盛り上がりが期待されています。
 
日本でもどんどんバスケがメジャーになり、とっても嬉しいですね!
そんな最前線で活躍している選手の方々に、よりよいウェアを提供できるよう、私たちもさらに精進してまいります(^^)
 
 

 
そしてここでBIGニュースです。4月末で終了予定だった「スプリングキャンペーン」ですが、なんと5月末までの延長が決まりました!!
対象商品10セット以上の新規購入で、人数分のTシャツをプレゼント致します(^^♪
この機会にぜひご検討くださいませ。
 
 
いち早く新作やニュースを知れる予定(笑)のLINE@は登録して頂けましたでしょうか?
単品商品のリリース情報も先行してご案内させて頂いております!!
 
また、「追加オーダー」や「サンプル」「カタログ」などのページに一発で飛べるようになりました。
その他キャンペーンや重大発表等、お得情報を配信して参りますので、ぜひご登録お願いいたします!
★LINE@登録はこちらから★

※ご案内
おかげさまで現在、たくさんのユニフォームやリバーシブルウェアのご注文を頂いております。非常に込み合っておりましてイメージ画像やメールでのご連絡が遅れる場合がございます。ゲームウェア、リバーシブルの使用予定がすでに決まっている場合は、余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

YOSHIDA

書いたひと:
よしだあやな

【趣味】映画鑑賞・旅
【得意な業務】独特な世界観の創造
【バスケットを始めたきっかけ】兄の影響

>>書いたblogをみる


TRES BASKETBALL
OFFICIAL SNS ACCOUNT


人気記事