#184 NBA ドラフト

2019/6/19



皆さん、こんにちは。
TRESバスケットボール担当の吉田です。
 
先日のKCさんのブログでも紹介がありましたが、NBAファイナルの熱戦は凄かったですね!
 

 
悲願の初制覇を成し遂げたトロント・ラプターズ、優勝パレードには200万人が集結したそうです。
 

 
この優勝パレード当日、スリーピートの夢を絶たれたゴールデンステート・ウォリアーズは、トロントの地元紙『Toronto Stars』に広告を掲載しました。
その広告には、「ゴールデンステイト・ウォリアーズは、歴史的な偉業達成、それからトロントにNBA優勝をもたらしたトロント・ラプターズを祝福します」と、つい先日まで戦っていたライバルの優勝を称えたメッセージが添えられていたそうです。
 

 
不運が相次ぐ中でも、ライバルの初優勝を素直に称えられるスポーツマンシップもとても素晴らしいですよね(^^)
 
 
 
まだまだその余韻が残りますが、外では移籍関連やドラフトの話題が盛り上がってきています。
6月21日にニューヨークで行われる「NBAドラフト2019」は、日本でも例年以上の注目を浴びていますね!
 

 
デューク大学のザイオン・ウィリアムソン選手も気になりますが、やはりアーリーエントリーを表明した八村塁選手の発表は待ちきれません。
一巡目指名が確実視され色々な予想が立てられていますが、どこへ行っても今後の活躍からは目を離せませんね。
 

 
そして今年10月には、トロント・ラプターズとヒューストン・ロケッツによるNBAのジャパンゲームがさいたまスーパーアリーナで行われます。
八村塁選手がNBAでプレーする姿を日本で見られる日も近いかもしれません。
 
ますますバスケの人気が高まりそうですね(^^)
 
ちなみに今回色んな記事を読んでいて知ったのですが、マイケル・ジョーダンのドラフト指名は全体3位だったそうです。
どのチームに所属しても輝けるのが本物のスター選手なんだなと。
 

 
先日SOMECITYを観に行った時も感じたのですが、チームスポーツと言えど大事なのは個々のスキルだったりします。
体力もパワーもシュート力もマインドも、その平均値が高いチームがやっぱり強いですよね。
 
私もたくさん練習してスキルアップしたいなーと思いました(^^♪
あいちゃんくらいスリーポイントの確率上げるには腱鞘炎なるくらい打ち込んでも足りないですね。。。
マインドは、KCさんから学びたいと思います(`・ω・´)b
 
 
 

 

いち早く新作やニュースを知れる予定(笑)のLINE@は登録して頂けましたでしょうか?
キャンペーンや重大発表等、お得情報を配信して参りますので、ぜひご登録お願いいたします!

★LINE@登録はこちらから★

 

※ご案内
おかげさまで現在、たくさんのユニフォームやリバーシブルウェアのご注文を頂いております。非常に込み合っておりましてイメージ画像やメールでのご連絡が遅れる場合がございます。ゲームウェア、リバーシブルの使用予定がすでに決まっている場合は、余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

YOSHIDA

書いたひと:
よしだあやな

【趣味】映画鑑賞・旅
【得意な業務】独特な世界観の創造
【バスケットを始めたきっかけ】兄の影響

>>書いたblogをみる


TRES BASKETBALL
OFFICIAL SNS ACCOUNT


人気記事