#262 ゲームウェアとリバーシブルウェアの違いについて

2020/8/21



皆さん、こんにちは。

TRESバスケットボール担当の本田です。

 

暑い日が続いていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

こんなに暑い中ではありますが、マスクは必需品になっていますよね…

 

 

TRESでは、大好評のマスクを定期的に追加製作を行っており、完成次第再販させていただいております。

 

夏でも蒸れずらく、快適に着用できる!

と実際に着用したお客様からたくさんのお声をいただいております!!

 

 

 

次回の再販予定は9月の中旬頃の見込みですので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

販売開始時は当ブランドの各SNSより発信予定となりますのでよろしければご参考ください。

 

Twitter
https://twitter.com/TRESBasketball

 

Instagram
https://www.instagram.com/tres_basketball/

 

Line
https://line.me/R/ti/p/%40jed9038u#~

 

 

 

 

ユニフォーム規定の改定に伴い、最近では公式戦で使用するユニフォームを作製したい!というお問い合わせをたくさんいただくようになりました。

 

そこで今回は、以前にもご説明させていただきましたが、「ゲームウェア」「リバーシブルウェア」の違いについてお話させていただければと思います。

 

 

ご存じの通り、「ゲームウェア」「リバーシブルウェア」の大きな違いはプリントが片面のみ(ゲームウェア)、両面(リバーシブルウェア)ということです。

 

 

まず「ゲームウェア」からご紹介させて頂くと、こちらはJBA主催の公式戦に対応しているユニフォームとなります。

 

以前のブログでもお伝えさせているのですが、新ユニフォーム規定には「濃色と淡色で2種類以上用意しなければならない」との記載があり、「リバーシブルウェア」の使用がNGとなりました。

 

そのため、公式戦出場を予定されている方は、当ショップの「ゲームウェア」もしくは「クラシックゲームウェア」でご検討頂ければと思います。

 

 

 

次に「リバーシブルウェア」は、メッシュ生地を2枚重ねた、両面使用可能なユニフォームになります。

 

 

2021年4月より、正式にJBA主催の公式戦では使用出来なくなりますが、裏と表をひっくり返すだけで簡単に色分けが出来るので、練習試合やチーム内で紅白戦をする際はこちらがお勧めです。

 

 

比較表を作成させて頂きましたので、購入に迷われている方は是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

どちらの商品も昇華プリントを行っているので、繰り返し洗濯を行っても色落ちの心配がなく、比較的長くご使用頂けます。

 

また、吸汗速乾性と軽量性に優れているので、動きを邪魔せず、着用時の蒸れによるストレスも軽減してくれます。

 

 

 

 

公式戦で使用したい!というお客様は「ゲームウェア」もしくは「クラシックゲームウェア

練習や練習試合で使用したい!というお客様は「リバーシブルウェア」をご検討頂ければと思います。

 

 

キャンペーンも今月末で終了となります!
ユニフォーム・リバーシブルウェア等をご検討いただいているお客様は、是非この機会にお問い合わせいただければと思います!!

 

 

何かご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお申し付けください!!

 

 

 

いち早く新作やニュースを知れる予定(笑)のLINE@は登録して頂けましたでしょうか?
キャンペーンや重大発表等、お得情報を配信して参りますので、ぜひご登録お願いいたします!
★LINE@登録はこちらから★

 

※ご案内
おかげさまで現在、たくさんのユニフォームやリバーシブルウェアのご注文を頂いております。非常に込み合っておりましてイメージ画像やメールでのご連絡が遅れる場合がございます。ゲームウェア、リバーシブルの使用予定がすでに決まっている場合は、余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

tres-honda

書いたひと:
HONDA

【趣味】 長風呂
【得意な業務】 世間話
【バスケを始めたきっかけ】 隣のお家のお姉さんに誘われて

>>書いたblogをみる


TRES BASKETBALL
OFFICIAL SNS ACCOUNT


人気記事