#278 年の瀬のご挨拶-2020-

2020/12/28



お世話になります。KCです。

 

毎年年末恒例の一年の振り返りです。お時間のある際にどうぞお付き合いください。長いですw

 

 

今年は本当にいろんな事がありました。一言で言えばしんどかった。凄くキツかった。同時にたくさんの学びの年でもありました。

 

まずはコロナ。

誰もが想像していなかった(目の前で交通事故を見た時のような)非現実的な事態が刻一刻と広まり、大々的に報道される状況とは裏腹に、何の実感も無くあれよあれよと閉鎖。

突然の緊急事態宣言により、ユニフォームの売り上げは激減。

 

そりゃそうだ。ロックダウン中にユニフォームなんて必要ないしね。

 

贔屓にしてた飲食店も潰れたり、世の中にコロナと一緒に声にならない苦痛とストレスが蔓延した時期でした。

 

本当にこのまま半年経ってしまえば間違いなく俺らも潰れる。どうしよう、毎日頭を抱えていました。

 

 

そんな中僕らを救ってくれたのはマスクでした。

 

異常事態によるマスクの高騰、なかなか手に入らない状況、それらを鑑みて、スポーツ生地でマスク作ればみんなに配布できるんじゃないか。なんて思いついたまま発言。

 

どうせならめちゃくちゃ付け心地のいいマスクを作ってみようかなと、型紙からデザイン。

 

そうなると話は早い。

 

余ってたユニフォームの生地を切って、縫い合わせて、あーでもないこーでもないと試行錯誤。なんせメールも電話も来ない日々だったので、ここに全精力を注ぐ事ができました。笑

 

 

そうして完成したマスク。色んなインタビューでもお話ししましたが、マスクで利益を取るつもりは一切なかった。

 

まずはスポーツができる環境に戻す!その為にはみんなにマスクを付けてもらわなければ。本当それだけでした。

 

 

アクションが誰よりも早かったこともあり、マスクの配布や販売は相当先駆けで行えたんじゃないかと思っています。

 

価格だって当時のマスクと比較したら半額以下。

 

それもあってか、1日1000件以上という今まで経験したことのない注文を頂き、世の中の状況をまざまざと見せつけられた形になりました。

 

 

今年度だけで100万枚以上のマスクを作成しました。そして同じ数の感謝の言葉を頂きました。

めっちゃくちゃ嬉しかったです。相当なモチベーションと勇気を貰いました。

 

そして、仕事をしてこんなにも沢山の人に感謝されるのはとても贅沢なんだろうと。

 

 

 

2019年の挨拶に経営学を学んでいる最中と記載しました。やれ作業効率だ、費用対効果だ、色々書かれていましたが、

 

結局、1番大切なのは人と人の繋がり。

 

仕事でもスケールを小さくすれば人と人。この大前提は強く意識し続けなければいけないと実感しました。

 

 

今でもコロナは終息する気配はありません。

必死に頑張ってきたインカレに出場できない、高校生最後のウィンターカップ、試合当日に発熱者が出て会場で出場辞退せざるを得ないチーム。本当に心が痛みました。

 

僕らはスポーツブランドです。スポーツを介したビジネスモデルで生計を立てています。

そんな自分たちが、アスリートのサポートすらできずに何がスポーツブランドだよ。本当に悔しい。今でも何か出来ることはないのか必死で考えています。

 

アイディアある方は是非教えてください。やれる事はサポートしていきたいと思っています。

 

 

 

社員としては、本田がママになりました。人のことでこんなに喜んだのは初めてだった。笑 めちゃくちゃ可愛い子供。

産後のママでも復帰しやすい環境を整えていきます。

 

そして、吉田が非常に成長しました。実は下半期に入ってバスケットボールはほぼ彼女に全任しています。不慣れながらも、リーダーとしてガンガン回してくれています。

 

下田が入社しました。プロアスリート(現在は3X3のチーム)です。よく、休憩中にプロテインを飲んでいたのですが、フロアにプロテインを撒き散らした事件以降、プロテイン持ってくるのを俺に禁止されました。こっそり飲んでるみたいですが。

 

 

 

実は来年の1/19にトレスは10周年を迎えます。

 

そして10周年を機に大きなチャレンジを行います。その名も、TRESリブランディング計画。

 

まず、ブランドの統合。

今まではバスケ、サッカー、バレー、野球とそれぞれが独立したブランド(WEBサイト)を運営していましたが、それがひとつになります。1つのスポーツブランドとして、生まれ変わります。ロゴも変わります。これは1/19の発表をお待ちください。

 

そして社会貢献。いわゆるサスティナブル。

ただのスポーツブランドに留まらず、環境や社会問題に取り組むチャレンジを行います。

これはマスクの販売をきっかけに、強く思ったものでした。TRESだからこそ出来ること、やれること、期待されていること。持て余すことなく、チャレンジしていきます。

 

全てはもっとより沢山の人たちにTRESを知ってもらいたい。そして、スポーツの力で色々な困難にみんなで向き合いたい。

 

やっぱり僕らは人と人の繋がりだから。

 

2021は色々仕込んでいきますので、楽しみにしていてください。

 

 

そうだ、1つ謝らなきゃいけないことがありました。

それはTRESの単品商品についてです。ここ最近、本当に沢山の注文を頂いていて、そのお陰で発売から5分も経たずに売り切れてしまう商品が出てきました。

 

めちゃくちゃ嬉しいですよ!企画、撮影、編集、デザイン、全て自分がやってるので。本当うれしい!

 

ただ、やっぱり売り切れるスピードが早すぎる(在庫数が少ない)と常に反省しています。

これでも在庫数は増やしてはいるのですが、、在庫を抱える弊社内の物理的なスペース、発送(バスケの単品は自分含めた1-2人でやってます)を考えるとこの量が限界っす。。

今日も午前中だけで200件近く発送しました。

 

なかなか買えずに歯痒い思いをされる方もいるかと思います。本当にごめんなさい。

 

ただ、TRESは

 

“すぐに売り切れるブランド”

 

という余計な付加価値を付ける気はありません。そんなしょーもないところでブランド価値を出したくないからです。

売り切れになっている商品も、ほぼ全て1着から作る事ができます。時間は3週間ほどかかってはしまいますが、必ず手に入れられるブランドにしていこうと思っていますので、お気軽にご連絡下さい。

 

そして、もっと沢山のお客様に手に取ってもらえるように精進して参ります。

即完売したジャージも1月末-2月には再入荷させます。不安な方はカラーとサイズをお問い合わせからご連絡いただければ作ります。よろしくお願いします!

 

 

こうやってダラダラと振り返りの文章を書いていると、改めて自分は好きなことを仕事にして、本当に幸せだと思います。

全部楽しかったし、これからもきっと楽しい。

 

それでも、俺1人がスーパーハッピーになることよりも、

 

社員やチームメイト、TRESを好きでいてくれる皆様、全員でちょっとだけハッピー!

 

多分きっとこれが自分が求めている理想のビジネススタイルなんだと思う。

 

いろんな事考えています。巻き込みます。全員でちょっとだけハッピーになりましょう。

 

(そういえば、全身脱毛しました笑)

 

今年は本当にお世話になりました。2021年も変わらずご贔屓頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

良いお年をお迎えください!

またらいねん!

 

いち早く新作やニュースを知れる予定(笑)のLINE@は登録して頂けましたでしょうか?
キャンペーンや重大発表等、お得情報を配信して参りますので、ぜひご登録お願いいたします!
★LINE@登録はこちらから★

※ご案内
おかげさまで現在、たくさんのユニフォームやリバーシブルウェアのご注文を頂いております。非常に込み合っておりましてイメージ画像やメールでのご連絡が遅れる場合がございます。ゲームウェア、リバーシブルの使用予定がすでに決まっている場合は、余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

KC

書いたひと:
KC

TRES BASKETBALL Director 基本的に体育館かジムに生息。前世は絶対犬だった(大型犬)と自負しているが、本人はがっつり猫派。趣味は海釣りとゲーム。

>>書いたblogをみる


TRES BASKETBALL
OFFICIAL SNS ACCOUNT


人気記事

#280 Challenge‼
2021/1/15
#279 明けましておめでとうございます
2021/1/8
#278 年の瀬のご挨拶-2020-
2020/12/28