#288 NINERS HOOP GAME

2021/3/19



皆さん、こんにちは!
バスケットボール担当の吉田です。

 

2月14日、お世話になっている「仙台89ERS」様主催の「NINERS HOOP GAME」が行われ、選手着用ウェアのサポートをさせて頂きました。

 

 
 
「NINERS HOOP GAME」は、地域のこどもたちを中心に、ゼビオアリーナ仙台で開催するホームゲームに招待し試合前にエキシビションゲームを行うという企画です。
 
 
 


 

イベント当日は、前日に発生した地震の影響でトップチームの群馬戦が中止となり、「NINERS HOOP GAME」の開催も危ぶまれていました。

しかし、第1回目となる今年は特別な思いがあり、予定通り開催することを決定されたそうです。

 

 

『東日本大震災から10年を迎える今シーズンに第1回目の「NINERS HOOP GAME」を開催させていただき、 「未来」に繋げるために、毎年継続していく予定です。また「3.11」に近いこの時期に開催させていただくのは、東日本大震災のことを語り継ぎ、風化させず、さらには防災の知識を持っていただき、その意識を高めることも行なってく狙いがあるからです。』(公式HPより引用)

 

 

東日本大震災が起きた当初、チームは一時活動休止に追い込まれ、存続も危ぶまれていました。

しかし、地域の人々や多くの関係者の協力で活動再開にこぎ着けた経緯があり、その感謝の気持ちを、このような「地域・社会貢献活動」「未来をつなぐ活動」で返したいという強い思いがあったそうです。

 

 

この素晴らしい企画に協力させていただけて大変光栄ですし、‘’未来を担うこどもたちのために‘’という、NINERS HOOP関係者の方々の思いに本当に胸が熱くなりました。
 

 

今回、ユニフォーム80セットの作成と、記念Tシャツ160着プレゼントというかたちでサポートさせていただきました。
 
またイベントのコンセプトや、少しでも環境について考えるきっかけになれればという思いもあり、環境に配慮されたリサイクル素材でTシャツを作製しました。

 

 

今もコロナ渦で大好きなバスケットが出来ない、大会に出場できない選手がたくさんいるかと思いますが、スポーツショップとしてできる限りサポートを行っていきたいという気持ちは変わっていません。

 

思いっきりバスケが出来て笑顔になった子供たちの写真を見ると、本当に刺激を受けます。

 

コロナが収束し、また思いっきりプレーできる日は必ず訪れると思うので、もう少しの間助け合いながら頑張っていきましょう☆
 
 
 
 
いち早く新作やニュースを知れる予定(笑)のLINE@は登録して頂けましたでしょうか?
キャンペーンや重大発表等、お得情報を配信して参りますので、ぜひご登録お願いいたします!
★LINE@登録はこちらから★

※ご案内
おかげさまで現在、たくさんのユニフォームやリバーシブルウェアのご注文を頂いております。非常に込み合っておりましてイメージ画像やメールでのご連絡が遅れる場合がございます。ゲームウェア、リバーシブルの使用予定がすでに決まっている場合は、余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

YOSHIDA

書いたひと:
よしだあやな

【趣味】映画鑑賞・旅
【得意な業務】独特な世界観の創造
【バスケットを始めたきっかけ】兄の影響

>>書いたblogをみる


TRES BASKETBALL
OFFICIAL SNS ACCOUNT


人気記事

#288 NINERS HOOP GAME
2021/3/19
#287 花粉症はつらいよ
2021/3/12
#286 Grab the Star☆
2021/3/5